優れた保温性・遮熱性

優れた保温性・遮熱性

 シェル・シェードは、蜂の巣の形状をしたハニカム構造を備えています。そのため、高い保温性・断熱性を発揮し、夏は涼しく冬は暖かい状態に部屋(空間)を保つことができます。シェル・シェードのハニカム構造によって、つくられるのは、窓と部屋(空間)の間の空気層。これにより、外気、外からの温度をはねかえすのです。夏は熱気を、冬は冷気を遮断する。そのため部屋(空間)の中を快適な温度に保つことができるわけです。



保温効果

◎セミ・オパーク(SO)の保温効果は従来のプリーツスクリーンの 2.8倍です。
◎オパーク(O)の保温効果は従来のプリーツスクリーンの 3.2倍です。

【(財)日本繊維製品品質技術センター調べ】Lucenthome ハニカムブラインドの保温性試験レポート



断熱効果

◎セミ・オパーク(SO)の断熱効果は従来のプリーツスクリーンの 1.4倍です。
◎オパーク(O)の断熱効果は従来のプリーツスクリーンの 2.6倍です。

【(財)日本繊維製品品質技術センター調べ】Lucenthome ハニカムブラインドの断熱性試験レポート