シェル・シェード スタンダードタイプ

■ 適応窓タイプ
・掃出し窓
・腰窓
・スリット、小窓

昇降コード(プルコード)を用いて、床面から天井面に向けて昇降するタイプです。従来のブラインドの操作に慣れている方にとっては、使いやすい昇降方式です。

※操作コードは1本のコードとなり、そのコードを引くとシェードが上がり、戻すとシェードが下がります。外側に引く事でロックがかかり、お好きな位置で止める事ができます。内側に引く事でロックが解除されシェードを下げる事ができます。

注)シェードの昇降に合せて、操作コードの長さが変わります。シェードが上がっている時は操作コードは長くなり、シェードが下がっている時は操作コードの長さは短くなります。

■ 製作可能サイズ
・25mmセルの場合 – W200〜2000mm x H〜2500mm (最大面積 7.63m2)
・38mmセルの場合 – W200〜2000mm x H〜3600mm (最大面積 11m2)