ルーセントホーム
ルーセントホーム ルーセントホーム - ハニカムスクリーン・ギャラリー ルーセントホーム シェル・シェード取扱店 ルーセントホーム ハニカムブラインド - 愛用者の声 ルーセントホーム ニュース ルーセントホーム カタログ ルーセントホーム - シェル・シェード取扱説明書 ルーセントホーム - 資料請求 キューセント株式会社 - 会社概要 Lucenthome - お問い合わせ

シェル・シェード

    ・省エネ性
    ・保温性・断熱性
    ・保温性試験方法
    ・断熱性試験方法

    ・ハニカムブラインドの性能試験レポート
    ・ハニカムブラインドの保温性試験レポート
    ・ハニカムブラインドの断熱性試験レポート

シェル・シェードの断熱性試験方法

【試験方法】
◎ 断熱効果率試験(赤外ランプ60℃法)
部屋に見立てた装置にファブリック(約50×40cm)を吊るしガラス板より50p離したところに赤外ランプを設置する。ファブリックから8cmのところにブラックパネル@(直射日光)、装置内奥側から4cmのところに温度センサーA(試験槽内)を設置する。赤外ランプを60分間照射し、5分毎に@及びAを測定する。

※この試験はファブリックを設置した場合と設置していない場合の状態で試験したものとを比較し効果率を算出しています。
- 試験装置サイズ 54×54×45cm

【効果率計算方法】
断熱効果 (℃) = 空試験の最大上昇温度 (℃) ― 試験片試験の最大上昇温度 (℃)
断熱効果率 (%) = (空試験の最大上昇温度 ― 試験片試験の最大上昇温度) / 空試験の最大上昇温度 X 100

【測定条件】
環境温度:25.0±1.0℃
初期温度:ブラックパネル 25.0±0.5℃
     試験槽内    25.0±0.5℃

【(財)日本繊維製品品質技術センター調べ】Lucenthome ハニカムブラインドの断熱性試験レポート

lucenthome IG Lucenthome FB
キューセント株式会社
ショールーム (予約制)
〒107-0062 東京都港区南青山4-15-4 パークヒルズ南青山105
TEL: 03-6455-5586
FAX: 03-6893-7824

交通:東京メトロ千代田線 表参道駅 徒歩9分 東京メトロ銀座線 外苑前駅 徒歩9分